まさか!の時の生き残り塾

防災教育として注目のセミナー!防災士:進士徹がお伝えします。

地球温暖化による災害が多発している昨今です。災害は他人事ではありません
命を守る。大切な家族、友人…そのすべをあなたはマスター出来ていますか?
災害が起きて、トイレが使えなくなったとき、飲み水を確保する…あなたはどうしますか?
自治体、学校関連、公民館等多数セミナー実践経験があり好評を得ております。そんな、まさかこんなことが起きるなんて…というときに、 生き残るための術を身につけることができるのが、「まさか!のときの生き残り塾」です!

プログラム概要

講演内容

・ダンボール活用法…トイレ、段ボールハウス、靴を作る 寒さ対策
・新聞紙活用法…新聞のテッシュ 新聞の蒔き 新聞の松明 寒さ対策
・火おこし法…蒔きに簡単火おこし
・水を確保する法…ジーパンでろ過 浄化方法
・まさかのグッズ…これさえあれば命が助かる
・空き缶調理、空き缶コンロ、空き缶ご飯を炊ける法
・灯油が無くても簡易暖房が出来る法
・負傷者移送法
・あなたの街の防災ハザードマップ!ワークショップ
・ほか

講演料

@Aタイプ
60〜90分講義
人数に関係なく一律
30,000円
ABタイプ
4時間講義
10人様〜
テキスト「まさかの時の生き残り塾」1人1冊ご購入頂きます。(本代1,500円)
移動経費(旅費)
遠方の場合:実費公共交通機関+勿来インターまでの車往復移動費2,000円
全て車移動の場合:1キロ30円×往復距離

テレビ・ラジオ出演

フジテレビ「知りたがり」 読売テレビ「ZIP」 NHK ほか 

講演履歴

福島大学 國學院大學 福島県内小学校幼稚園 沖縄県公民館 自治会や団地 放課後子ども教室・・・他多数

お申し込み

お申し込みはこちら ≫

著書

まさか!の時の生き残り塾(著:進士徹、出版:光の家協会)を教科書に、様々なまさかの備えのレクチャーをします。今の時代だからこそ、備えと同時にまさかの手法を身に付けておくことが大事です。

↑ ページの上部へ