体験活動の取説


お子様にとってかけがえのない体験活動ー取説

体験活動がなんで良い活動なのか? 生きる力の育成はどうすれば伸びるのか…

少子化に歯止めが効かない今、これからの日本、世界を担う将来あるお子さんに持っている力を伸ばし 子どもが子どもらしく!自然や土に触れること、そして思いきり野外で遊ぶことがなぜ大切なのかを紐解いていきます。



   引用させていただきました。

動画をご覧いただくと体験活動の意義が…

体験によって得られる資質・能力について調査研究

体験の教育的意義(文部科学省)

平野 吉直先生が分かりやすく(信州大学)

こども家庭庁

多様な体験活動の機会…

ベネッセ教育情報

高まる「体験活動」の重要性…

ママソレ

自然体験とは?子どもへの影響…

リセマム

子供時代の「体験」が成長に及ぼす…


ぽんた山元気楽校の体験活動意義。効果


暮らしの時間
遊びの時間
奉仕の時間

共同生活
協力する心
自主的な気持ち
自己管理がしっかり
自己責任感
不便を克服
創意工夫する
農作業で土に触れる。収穫する
料理をする
火おこしをする
 

アナログな遊び
手作りの遊び
プロジェクトアドベンチャーでチームビルディング
積み木どんで遊ぶ
みんなで遊ぶ
素朴な遊びから…
楽しむ心

ボランティアタイム
率先して
助け合う心
達成感
平和教育
向上心
目配り、気配り、心配り



継続参加から本物の生き抜く力が養われます。

□ 複数の参加体験から経験に変化する
□ 子どもど真ん中主義
□ 少人数制だから信頼関係が強い
□ 平和教育に連鎖
□ ゆるぎない生きる力
□ やればできる
□ 自ら気づき
□ 自ら動く
□ たくましい心
□ 優しい心
□ 調和のとれた心身
□ 将来の希望・夢・リーダーシップ
□ 積極性
□ 冷静な判断力
□ 日記に秘密が…継続して増えてゆく、振返りの写真も記念に

ぽんた山2024年度年間プログラム〜




↑ ページの上部へ