あぶくまインターンシップ

標高650mの地で共に暮らそう!



 「田舎暮らし」「有機農業」「自給自足」「スローライフ」
「自然学校」「子ども」「教育」「キャンプ」


上記のキーワードにひとつでもピンと来た方!!
あぶくまエヌエスネットならすべて『実践』で学ぶことができます!
「土、自然から学び、共に生きよう!」を合言葉に農業や家畜の世話、子どもキャンプなどあぶくまエヌエスネット業務を通して、心身の成長と共に様々なスキルアップを促します。 少しでも興味がある方、ぜひお問い合わせください。

応募資格

NPO法人あぶくまエヌエスネットは福島県阿武隈南部高原に位置し、*「土・自然から学び共に生きよう」をテーマに、農山村地域に密着した生涯体験交流共育事業を軸に活動しています。 経済社会(不況)に、揺れ動くことのない活動が重要であると考え、生きる基本である食と農をベースとする「農的アウトドア+スローフードライフ」の探求をしています。先人の築いた循環型農山村での生活を次世代につなぐことを使命と考えています。

@上記の理念に意義があると認め、自発的意思を持った方を我々は求めています。
A農山村の生活環境に興味を持ち、将来自分でも体験交流事業を展開したいと考えている方。
BNPO法人あぶくまエヌエスネットのメインテーマである「土・自然から学び共に生きよう」を基本に、地道ながらも情熱を持ち、自主的創造的に夢を実現する気持ちを大切にする方で強い意志をもっている方に限ります。
C雇用する、雇用されるという関係ではなく、共に仕事を想像し実践していく姿勢を大切に体験交流から生まれる多くの学びを自ら感じ、先人が築いた「食と農」の知恵を時代に沿った継承を追及し、体験交流の重要性を自覚している方。

解説
*「生涯体験交流共育事業」とは
人は生涯を通して学びがあり、体験や交流を通して学び得たことは何よりの変えがたい財産です。教え・育む「教育」でなく、体験参加者も受け入れる方も共に育つこと「共育」につながり、人的スキルアップがはかれるという意味です。様々な事業展開する中から生まれた言葉です。
*「土・自然から学び共に生きよう」
 土や自然から学び得ることはたくさんあり、人もまた自然の一部です。先人の培った無駄のない循環型生活の原点は農山村にあります。恵まれた日本の四季を使いこなした文化を体験から学ぼう、そして共に生きようという考えです。農山村には「結い」という今で言うボランティア精神が根付いています。互いに支えあい協力する社会です。私達は多くのことを農山村の環境から学ぶことは無限にあります。


★ ↓以降の内容は必須の事項ではなく、基本の考え方としてお読みください ★

応募条件

・18歳以上で健康に自信のある男女
・性格、明朗活発 元気・やる気・笑顔の絶えない人 ポジテイブな考えの方
・創意工夫、提案型で仕事を生み出そうという意欲がある方
・普通免許取得していること(必ずというわけではありません)
・住み込みの生活が出来る人
・コンビニが無くとも絶えられる人
・家の人の承諾・同意を得ること
・資格は特に問いません。

業務内容

・農作業全般(力仕事も出てきます)
・宿泊体験交流事業、及び野外活動のサポート
・プログラム企画、実施
・家畜の世話(犬、やぎ、にわとり)
・料理つくり
・運転
・事務,パソコン操作
・機械操作(トラクター・草刈機・バックホー・農機具・チェーンソー)
・地域活動の参加
・日本アウトドアネットワークほか会合の出席、外部研修に出席
・その他活動に必要と思われること

待遇

・敷地内1棟に住み込み。宿泊・食事25,000円相当分を提供する。
・社会保険は、各自で行うものとする。
・勤務時間は8:30〜19:00(朝の家畜の世話は8:30前から)
・週1日の割合でシフトを確認の上、休暇をとる。
・長期休暇2週間(7・8月の受入終了後)
・関連ネットワーク自然学校への自主研修2週間程度。

お申込み・お問い合わせ

・メールで… mail.abukumansnet@gmail.com
・ホームページで… お問合せページ
・電話で… 0247-48-2508
・FAXで… 050-3730-7788

お待ちしております!