あぶくまエヌエスネット


小さな農村で里山体験

 あぶくまエヌエスネットは福島県東白川郡鮫川村で、「土、自然から学び共に生きよう」をテーマに子どもから大人まで四季折々、山村での体験を対象別に体験講座を持つ自然学校です。
 田んぼ、畑、里山を所有し、農業をはじめとした様々な里山体験活動を行っており、生涯体験交流学習の場づくりに力を注いでいます。また山村には共に育つ「共育学」があると位置づけ地域の人と都市生活を送っている人達がスキルアップしていくこともねらいとしています。


事業歴


事業歴

1995年  自然体験交流事業開始 自主参加型自然学校
1997年  体験民宿登録許可を受ける
2003年  NPO法人として福島県より認証
2004年  海外より青年受け入れ開始
2006年  内閣府青年コアリーダー海外派遣事業団長
      福島県県南振興局連携東白川山村都市交流指導者養成講座
2007年   福島県知事対談


業績

◆福島県首都機能移転 「森にしずむ都市交流事業」
◆文部科学省委託事業 「子ども長期自然体験村」
◆国立教育会館 「教員研修自然体験講師」
◆公民館事業、生涯学習、子どもサークル活動支援
◆星槎国際高等学校 「ふるさと留学」
◆国立青少年自然の家 「指導者養成講座講師」
◆講演講師(福島県青少年県民会議・・・)


↑ ページの上部へ