『ぽんた山プログラム』のお申込みについて

ぽんた山プログラムの考え方(※必ずお読みください)

あぶくまエヌエスネットでは、設立当初から30年近くの間、子どもたちに里山の暮らしに基づいた体験教育を提供してきました。設立20年を迎えるころには、要望を受けて首都圏からも多くの子どもを迎えるようになりました。

2011年の東日本大震災と原発事故のあとは、福島県内の子どもたちに真摯に向き合い、彼らに十分な自然体験をできる場所を提供することに尽力してきました。震災からしばらく経った今は、避難や保養の意味合いよりも、体験をとおして自主性、協調性などの生きる上で必要な力を養うことを大きな目的としています。

ぽんた山には、おもしろい遊具が用意されているわけではありません。自由に駆け回ることができる裏山、野原、小川があります。自由に使うことができる網や虫かごや、ノコギリや金づちや木材が置いてあります。子どもたちは夢中で遊びながら、何をどうしたら楽しむことができるのかを自分で考えます。そして、考えたことを実行し、成功したり失敗したりします。

ぽんた山プログラムでは大人が子どもに手取り足取り教えることや、子どもの行動を細かく管理することはしません。大人は、子どもたちに寄り添いながら、必要最低限の安全管理と、子どもたち自身の気づきや学びを引き出すことに力を注ぎます。寄り添いながら、人、自然、社会が「共に暮らす」うえで大切なことのエッセンスを提案していきます。

ぽんた山には、新しい友達や大人との出会いがあります。初めて会う子どもとあいさつをし、言葉を交わし、一緒に遊び、共に過ごします。そうしたなかで、どうしたら他の人と楽しく過ごせるのか、何をしたら良くないのか、自分の気持ちを伝えること、相手の気持ちを想像することを体験しながら学んでいきます。

また参加するにあたって、活動の趣旨にご賛同・ご理解の上、ご参加いただけたら幸いです。
なお、当プログラムにおいてスタッフ一同万全を尽くしますが、万が一の事故・けが・病気などにおいて責任を負いかねます。ご了承のうえ、お申込みください。
よろしくお願いいたします。

お申込み方法

【申し込みフォームから】
下記の専用お申込みフォームからそれぞれのプログラムにお申込みください。






【それ以外から】
以下のお申込み記入事項14点をご記入の上、メール( mail.abukumansnet@gmail.com )、またはお問い合わせメールフォームで送信してください。
3日以内にこちらから申し込み受付確認、完了の返信をいたします。返信が届かない場合、お手数ですが、電話( 0247-48-2508 )か別の方法でご連絡ください。

※ご記入いただいた内容に関しましてはあぶくまエヌエスネットが責任を持ち厳重に管理し、当プログラム以外での使用はいたしません。

――以下、申込み記入事項(コピーしてお使いください)――

【1:参加希望プログラム(例:日帰り家族)】

【2:参加希望日程】

【3:参加者氏名(漢字)】

【4:参加者氏名(ふりがな)】

【5:生年月日】

【6:学年または年齢】

【7:性別】

【8:学校名】

【9:郵便番号】

【10:住所】

【11:緊急連絡先(携帯電話など)】

【12:9の所有者名と続き柄】

【13:運営団体への伝達事項(体調・アレルギー・お薬など少しでも気になる点があればご記入ください)】

【14:参加同意】
※ 上記記載事項、活動の趣旨に賛同し、ケガ、事故について迷惑をかける行為をしないことに同意ください。同意する場合は、『同意します』と記載ください。同意いただけない場合は参加できませんので、ご了承ください。


――以上です――

↑ ページの上部へ